垂水区西脇におすまいのA さんは、ららぽーと甲子園に子供さんと行った帰りに事故に遭いました。阪神高速の下りで須磨の手前のトンネル付近だそうです。前が渋滞で止まったので、ゆっくりとブレーキをかけてとまろうとしたところ、玉突き事故で2台後ろの車が突っ込んできたそうです。

不意に後ろからの衝撃を受けたのでハンドルで頭をぶつけてしまったとのことでした。念のため病院に行かれ、検査をしましたが脳には異常がないとのことで、むちうちと診断されました。

北センターの商店街でよくお買い物をされていましたので、明舞北鍼灸整骨院に来られることになりました。首の真ん中あたりから背中にかけての張りが強く、頭痛、吐き気も出るようで、むちうちとしては中程度以上であると判断しました。ですから病院のほうも並行して通うようにお話をしました。こういう場合、後遺障害が残る可能性がありますので病院での通院を切らずに施術をすすめていきました。

6か月経過しましたが完全に症状が取れず、症状の固定が起き、首の痛みの何割かが残存することになりました。そこで病院のほうで診断を受け、後遺障害の手続きをされました。

神戸交通事故治療ナビ

神戸市西区・垂水区・兵庫区・須磨区で交通事故にあわれた方への

交通事故専門治療院紹介サイト http://www.kobe-jiko-navi.com/

ムチウチ・むちうち・ムチ打ち、鞭打ち