女性漫才コンビ「ハイヒール」のモモコさん(49)が乗っていたタクシーで当て逃げされ、左足首の骨を折る重傷を負ったとされる交通事故のように相手方が不明な場合の交通事故治療が可能かどうかということがよくご質問で寄せられます。

実際こういったケースは少なくありません。近年の飲酒による厳罰化や保険料の上昇により無保険あるいは自賠性保険のみの加入のケースが急増しています。

ご自身あるいはこのケースの場合のようにタクシー側が保険に加入しているとそちらから治療費などの給付を受けることができます。

通常ご自身が運転中などの当て逃げ、というか人身事故の場合は当て逃げではなく『ひき逃げ』という言い方になります。この場合当然健康保険で治療することが可能です。
ただし、相手が不明であるとして、ご自身が加入する健康保険(健康保険組合)に第三者行為による傷病届を提出することが求められます。加えて、この場合の治療の際の自己負担は、政府の保障事業に請求することができます。(※政府の保障事業は公的保険の利用が絶対条件になります)

自損事故(他人に損害賠償を請求することができない事故)については、当然ですが健保使用になります。

ただし、その原因が飲酒運転であったりと、健康保険の給付になじまないと保険機関が判断した場合は、健保が給付した70%分を、請求されることがあります。

なお、医療機関そのものは、保険診療機関である以上、法律上保険診療を拒否することはできません。
健保が給付した医療費については、あくまでも保険機関が判断することになります。

口コミサイト≪神戸市≫地域ナンバーワンのムチウチ専門治療院

ムチウチのことから保険(自賠責)のことまで、何でもご相談ください。

私たちが丁寧にお答えします。

神戸交通事故治療ナビ

神戸市西区・垂水区・兵庫区・須磨区・長田区で交通事故にあわれた方への

交通事故専門治療院紹介サイト http://www.kobe-jiko-navi.com/

ムチウチ・むちうち・ムチ打ち、鞭打ち