むちうちの後遺障害認定の初回申請で非該当となるケースneck_pain_blue

 

むちうちの後遺障害認定の基準としては「外傷性頸部症候群に起因する症状が医学的な検査からは証明することは出来ないが、受傷時の状態や治療経過より連続性・一貫性が認められ説明可能な症状であり、単なる故意の誇張で無いと医学的に推定されるもの(14級)」とされています。

交通事故によるむちうちの後遺障害認定では初回認定が重要になりますがその際に非該当となることも少なくありません。痛みが残っていたとしてもそれをしっかり証明していただかなければなりません。後遺障害認定が初回認定で非該当となった場合、異議申し立てでの認定はハードルが高くなってしまいます。初回で認定非該当になる、その場合には以下のようなことが考えられます。

① 画像・神経学的所見で、「正常」、「異常なし」の所見が書かれている

② 通院日数が明らかに少ない

③ 受傷から6カ月未満で後遺障害が申請されたもの

①   症状に一貫性が無い(途中から新たな傷病名や症状が現れている場合など)

②   診断書等に症状の軽減や回復について記載されている

③   後遺障害診断書の予後欄に、回復見込みありと書かれている

④   治療先が病院でなく接骨院のみになっている

⑤   治療を受けてない空白期間がひと月以上ある

これがすべて満たされていなければいけないとダメということではありませんが上記に該当する場合の認定は難しくなることが考えられます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★学園都市バナー

ネット予約

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

西神鍼灸整骨院

ネット予約

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

妙法寺鍼灸整骨院バナー

ネット予約

口コミサイト≪神戸市≫地域ナンバーワンの交通事故(むちうち)専門治療院、施術のことから保険(自賠責)のことまで、何でもご相談ください。私たちが丁寧にお答えします。

神戸交通事故治療ナビ神戸市西区・垂水区・兵庫区・須磨区・長田区で交通事故にあわれた方への交通事故専門治療院紹介サイト http://www.kobe-jiko-navi.com/ムチウチ・むちうち・ムチ打ち、鞭打ち、半月板損傷、腱板損傷

ライフポート整体・整骨院グループ神戸市西区・須磨区・垂水区で4院を展開、交通事故治療に強い整骨院です。